Windows 7

Windows7のシステムフォントは?

今回はWindows7のシステムフォントについてです。

Vistaに標準化されたメイリオ(meiryo)というフォントですがWindows7でもシステムフォントは、やはりメイリオでした。

ただ、Vista標準のメイリオは横伸びした感じのフォントでしたが、Windows7では横伸びせずにすっきりとしています。

このように同じ文字サイズの指定で文章を表示すると高さは同じですが、明らかに幅が狭く(標準的に戻った?)なっています。
※今回、Fireworksでサンプルを用意しましたが、『メイリオ』と表記しようとするとなぜがメのところで勝手に改行してしまうバグに遭遇しました、急遽『meiryo』で変更しました。
他にもバグがあって使い物にならないかもしれませんが、以下よりDL出来るようにしてますので興味ある方はどうぞ!

メイリオ ←と入力したら


イリオ ←こんな感じで強制的に変な改行させられました

>>>>>Windows7標準メイリオフォントのダウンロード<<<<<

タッチパネルへの期待Windows7

タッチパネルへの期待Windows7

Windows7と言えば、iPhoneの様に思う存分タッチパネルの機能が注目されているようですが。

風説では『マウスの操作がほとんど必要なくなるのでは?』なんてことも。

果たしてどうなんでしょう?

確かにWindows7ではタッチ操作に力が入っているのもよくわかります。

具体的には、同じアプリケーション、または複数アプリケーションを同時起動させてる環境で同グループのアプリケーションとして、まとめられますよね。

でVistaではAeroなんかでグリグリ回転して目的の窓に辿りつくのですが、Windows7ではこれら各アプリケーションがグループ化されてタスクバーにたたまれ、その状態でマウスをオーバーすると(タッチパネルではたぶん一回タッチ)全て個別のサムネールを表示します。

そのサムネールがまた、『ここ触りなさい』とでも言うように一覧表示してくれます。

確かにVistaのAreoでグリグリ回転させながらの場合より、はるかに探しやすいし、タッチしやすいです、また各種ツール内のボタンなども大きめに設計されているような気もします。
次には『Tablet PC 入力パネル』なるものがあります。

起動させてみると、IMEの手書きパッドの化けもんみたいなのが出ます。

驚くのは、認識が速いこと、試しに手書きで『あ』の文字を入力すると即座に認識し、さらには変換候補まで出てきます。

もちろん、このままで文章の入力もOKです。

うーん、確かにマウスもキーボードもなくてもOKかもしれません。

でも、個人的にふと思うことは、それでもやっぱりキーボードでの入力のほうがはるかに速いし、エクセルのオートフィルなんかもそうですが、マウス無しでの操作も苦労しそうです。

まぁ、併用ということになるわけでしょうが、やっぱりマウスもキーボードも必須で使うわけでしょうから結局はタッチってあまりしないような気も・・・

期待できる?Windows7

Windows7をインストールしてからの報告で、まず印象ですが、『うーんVistaとそんなに変わらん。( ̄Д ̄;;』と言う感じです。
特にグラフィカルな面ではココは大きく変わったというような所は感じませんでした。
ただ、何より気になるのは動作性。

以前から話題にはなっていたものの確証を得るまでは信頼できなかったカーネルからの見直しですが、結論から言えばVistaよりははるかに速いです。

同スペック環境ですがシステムのエクスペリエンスのスコアでも判るとおりVistaよりもスコアが伸びています。

特にビデオメモリへの負担の軽減が抜群に感じられます。

念のため、Vista Home Premium のエントリーモデル
『富士通 FMV-BIBLO NF40Y』
スペック:
——————————
Celeron M 530
メモリ1GB
ビデオメモリ 224MB
——————————
にも新規インストールしてみたところ何ら問題なくサクサク動きます、むしろVistaより軽快です。
NF40YはVistaでは起動からデスクトップの表示までの背景グラフィックがブッロク化してぎこちない印象でしたが、Windows7では至ってスムーズです、Aeroでの動作は若干苦しそうですが利用上では全く気になりません。

まだまだβなので今後どんな仕上がりを見せるのかはわかりませんが、大規模な変更は無いと思われます。

これはXpからVistaへ買い替えを余儀なくされたユーザーが大多数だったのに対し、現Vistaユーザーにはアップグレードで十分な環境になることも意味してそうで、現Vistaユーザーにとっては朗報ではないでしょうか。

XpからVistaは変化と表現するなら、VistaからWindows7は進化という感じでしょうか。