期待できる?Windows7

Windows7をインストールしてからの報告で、まず印象ですが、『うーんVistaとそんなに変わらん。( ̄Д ̄;;』と言う感じです。
特にグラフィカルな面ではココは大きく変わったというような所は感じませんでした。
ただ、何より気になるのは動作性。

以前から話題にはなっていたものの確証を得るまでは信頼できなかったカーネルからの見直しですが、結論から言えばVistaよりははるかに速いです。

同スペック環境ですがシステムのエクスペリエンスのスコアでも判るとおりVistaよりもスコアが伸びています。

特にビデオメモリへの負担の軽減が抜群に感じられます。

念のため、Vista Home Premium のエントリーモデル
『富士通 FMV-BIBLO NF40Y』
スペック:
——————————
Celeron M 530
メモリ1GB
ビデオメモリ 224MB
——————————
にも新規インストールしてみたところ何ら問題なくサクサク動きます、むしろVistaより軽快です。
NF40YはVistaでは起動からデスクトップの表示までの背景グラフィックがブッロク化してぎこちない印象でしたが、Windows7では至ってスムーズです、Aeroでの動作は若干苦しそうですが利用上では全く気になりません。

まだまだβなので今後どんな仕上がりを見せるのかはわかりませんが、大規模な変更は無いと思われます。

これはXpからVistaへ買い替えを余儀なくされたユーザーが大多数だったのに対し、現Vistaユーザーにはアップグレードで十分な環境になることも意味してそうで、現Vistaユーザーにとっては朗報ではないでしょうか。

XpからVistaは変化と表現するなら、VistaからWindows7は進化という感じでしょうか。

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*