Windows 7

何時が買い時?Windows7

さて、Windows7の販売が開始されました。
それに伴い各メーカーのラインナップも出揃った感じです。

一番気になるのは機能よりも価格ということですが、実際のところは発売前に予測した通りでした。

で、よくお客様に『買い替えのタイミングは?』とか『早めにWindows7買っといた方が得なの?』といった事を聞かれています。

結論から言えば、ご利用中のパソコンが元気であれば買い替えは時期尚早だと思われます。

ですが、Windows7の導入は早めの方が良いと思われます。

どういう事かと申しますと…

特にWindows Vistaをご利用中の方にはアップレードによるWindows7の導入をオススメしております。

個人的主観ですが、今回の新OS:Windows7で注目すべきは『軽さ』と『互換性』です。
極端なことを言うとWindows Xpの最終世代のパソコンでもメモリ増設のみで割とWindows7は動いてくれます。

さらに、Windows Vistaよりも互換性を意識して設計されている点。
Xpモードと呼ばれWindows7で利用できるバージョンはProfessional以上になりますが、Windows Xpを仮想環境でWindows XPを起動することができるというものです。

簡単に言えば『見た目は1台、中身は2台』(コナン調)という感じで利用できるものです。

※余談:以前『見た目は大人、中身は子ども』と、思わず出た言葉にバカうけされた経験ありです。

さて、このXpモードですが、これまでXpまででしか動かないソフトをあきらめていた方には朗報ですよね。
パソコン本体が最新環境で実現するのも魅力ではないでしょうか?

Windows7の普及率も予測通りになるでしょうかねぇ。

パソコンサポートサービスメニューの追加のお知らせ

この度『障害に強いパソコン制作』と題しましてオンボードですがRaidを実装するパソコンの制作(販売ではありません)を開始しました。

詳しくはこちらです
『障害に強いパソコン制作』

 

 

具体的にはパーツはお客様にて購入していただき、Raid機能を踏まえて世界に1台だけのオリジナルパソコンを作成します。

パーツ構成に自信のない方はアドバイスもいたしますのでよろしくお願いいたします。

特にraid1【ミラーリング】で自動的にバックアップ(というか全データの完全コピー)は業務用途にもってこいですよ。

ログインできません

今回は和泉市のお客様で・・・

急にログインできなくて困っているとのことで訪問。

早速確認すると・・・・やはり好きでは無い類のダイアログが・・・

【ログオン ユーザー インターフェイス DLL msgina.dll を読み込めませんでした。】
【システム管理者に問い合わせて DLL を置き換えるか、または元の DLL を復元してください 】

ですって。( ̄Д ̄;;

初体験の障害で、正直どうしたものかと・・・

でもね、ググるとピタッと出てきましたよ。

http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;836683

そうだったのか・・・(´ヘ`;)

でも・・・

DLL を置き換えるために】の表示があるということは・・・・壊れて置き換え?

ということでまず、疑うのはハードディスクです(単純に)。

まぁ、試してみましょ!という感じで

記載手順どおり

  1. 「現象」に記載されたエラー メッセージが表示されたら、[再起動] をクリックします。
  2. コンピュータが再起動を開始したら、F8 キーを繰り返し押します。これにより、[Windows 拡張オプション メニュー] が表示されます。
  3. キーボードの方向キーを使用して、[前回正常起動時の構成 (正しく動作した最新の設定)] を選択し、Enter キーを押します。

すると・・・・ムフフ・・・・・・・起動

しません・・・・・。(ノ ̄□ ̄)ノ

御依頼主の方は仕事で毎日、利用されてますので早急に復帰させる必要があるのですが・・・。

ならば、回復コンソールやあれやこれや余計なことはせずにまず必要データの抽出。

素直にデータ抽出の方向へ。

単純に疑ったハードディスクですが、アタリっぽいです、ちょびっと検査すると不良クラスタがいっぱい。(;゚∇゚)

不良クラスタ←参考:こんなものどころではない。

とにかく業務での必要データの抽出最優先で・・・まぁ取り出せました。

その後、当然ですが読み取れないデータもあり、御依頼主の方に聞いてみると・・・

『これでOKです』

とのことで、サルベージは無し、その後ハードディスクの交換とリカバリにて完了。(*´∇`*)

また、必要なデータを思い出されたら、いつでもご連絡くださいね!サルベージしますので。

いつもハードディスクの交換の度に思いますが、皆さんもデータのバックアップはこまめにしましょうね。