NECさん・・・・電源が入りません・・・

今回は堺市堺区のお客様のご依頼でした、NECの一体型(VRシリーズ)PCでの電源が急に入らないとのこと。

とりあえず状態の確認でスイッチオーン!

・・・・・・・

もっかいスイッチオーォォォン!!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・あぁダメです。

でも実は過去に同シリーズのPCにて電源がアウトになっている事例を過去に2回経験済みなのでした。

まただねぇと思いつつ通常のATX電源に差し替えると・・・はいオッケー!

やっぱりね( ´_ゝ`)・・・このシリーズ特有の持病なのかオークションなんかでも”NEC VR ジャンク“で検索するとやはり”電源が入りません”の出品物をちょくちょく発見。

まぁそんな事はさておき、早速修理の運びとなるわけですが、このシリーズの電源は専用電源で汎用規格外なんでしょうが実はマウント部の一部を加工し付け足すことで、ファンコンの機能の停止は併発しますが汎用電源にジャストフィットします。

そんなわけで早速交換というわけですが・・・ここで『このパソコンは量販店で長期保証付で購入したんです』との一言。

なんですと?w(゚o゚)w

『では修理はそちらでしてもらってくださいね!』というしかありませんでした。(-,-)

でも『仕事で使うデータは早急にほしいのでそれだけは取り出してほしい』とのことで、何とか正式なご依頼へ。

あぁ・・・やはりWestern Digitalのハードディスクなんですね・・・なんて思いながら。

ふぅ。そんなこんなでデータ抽出のご依頼としてこの件は完了いたしました、めでたし。

しかし、たまたまかもしれませんが過去の事例でNEC製のパソコンは修理の依頼が多いですね、なぜか。

同規格で同機種でも台湾製より中国製のマザーのPCのほうが早く故障したり、電源とマザーのトラブルは他のメーカーよりもダントツです、単純に流通量がズバ抜けているだけかもしれませんが。

とにかく、過去の水冷マシンの様にリコールを出す事なきよう今後もお願いいたします。

ちなみにお客様に『オススメのパソコンはどこのメーカーですか?』と聞かれますと、いつも笑顔で『富士通製です』とお答えしております。

情報をお持ちの方のコメントをお願いします

*